2009年06月09日

ラーメンの語源とは

これには幾つかの説があります。第一説は中国語の「好了・ハオ・ラー」(お待たせいたしました)の「ラー」をとって「ラー麺」となったという説。第二説は中国語の「拉麺(ラ・ミエン)」の発音から「ラーメン」になったという説。そして第三説は中国語の「柳麺」(広東語でラオミン)による発音からきているという説。以上の三説が有力ではありますが、どの由来が正しいのかは明確にされていません。人口の多い中国ですので、名付けの親が沢山いてもおかしくはないですね。

posted by gizaemon at 17:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国由来しか知らない私には十分勉強になりました。
Posted by honyasan at 2009年06月10日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。